【知ってほしいこと-5】♫♪ 前回の続き洗濯方法→乾燥方法から、ランジェリーの収納方法について UPします ♫♪

前回の続きの、

ランジェリーの収納方法について爆  笑

 

 

 

 

 

①各アイテムのたたみ方

 

ブラジャーは、カップがつぶれたり、変形しないようにたたむ。

ガードル、ボディスーツ、スリップは小さくまとめる。

 

                           IA TEXT BOOKから引用

 

②収納方法

ボディファッションの機能と肌触りを長く保つためには、収納する時も下記の点に注意して、丁寧に扱うことが大切です。

 

・湿気が少しでも残っていると、シワや変色、カビの原因になるので、よく乾かしてから収納する。

 

・できれば、下着専用の引き出しに、取り出しやすいように収納するのが理想的。詰めすぎると、ブラジャーのカップが変形

 したり、シワの原因になるので、正しくたたんで、ゆったりと収納すること。

 

・来シーズンまで収納する場合は、風通しをよくし、湿気が残らないように乾燥させる。ビニール袋など密封して長期の収納は、

 ムレの原因となるので、避けること。

 シルクやウールには、防虫剤を入れる。ウールは湿気を嫌いので、合わせて乾燥剤も入れても望ましい。

 

 

 

 

連続で洗濯方法→乾燥方法→収納方法 UPしましたキラキラキラキラ

 

 

意外と知らないこともあったりしてのではないでしょうか???

 

いかがでしたでしょうか?ウインク

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。